いつまでたっても治らない!背中ニキビの思わぬ原因

公開日: 

顔に限らず、背中や胸、頭皮など皮脂量の多い部分は意外とありますよね。

こういった場所はニキビができやすく、例えケアをしていても、
悪い習慣をしていればエンドレスになっている可能性が高くなります。

特に背中ニキビになる原因は、使っているシャンプーやリンス、
ボディソープが考えられます。

多くの洗浄剤の中には合成界面活性剤が多量に含まれているため、
髪のすすぎ湯が背中をつたって残留しています。

シャンプーの泡で皮脂が洗い流され、そこへボディソープなどで洗えば、
過剰に皮脂を奪っていることに。

合成界面活性剤が入ってない洗浄剤に変える、もしくは、すすぎ湯が背中に
かからないよう、頭を前に傾けて洗髪するなど工夫が必要です。

ニキビがあるからとゴシゴシ擦らず、サッと撫でる程度で十分ですから、
顔と同じように優しくが基本です。

また、食生活の乱れがあれば早めに改善し、
規則正しく生活するように心がけると全身の美容ケアになりますね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑