お風呂でしっかり汗を出す方法

公開日: 

日頃は運動もしないし、動かすことも嫌い!となってしまえば、
汗が出にくい体質に変わってしまいます。

そんな生活は健康的ではありませんし美容にも良くありません。

適度な汗を流すことで、デトックス効果も得られ、
天然のピーリングにもなっているんですよ。

透明感のある素肌を目指せるとっておきの場所はお風呂

お風呂でも汗が出ない人もたくさんいるでしょうから、
ちょっとした工夫を伝授しますね。

湯船の温度は40度くらいがベスト、最低でも20分は浸かってください。

半身浴よりも全身浴の方が肩が冷えずに効果も上がりますよ。

そして、口に冷たい水を含んでおくのがポイント!

ジワリ程度でも発汗していれば、口の中は乾いてきます。

そうなると、余分な水分はなし!と脳が判断して汗が出ないように働いてしまいます。

常に水を含み温くなったら吐き出して再度冷たい水を含んでください。

入浴後はミネラルを含んだ水分補給を忘れずに摂ってくださいね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑