太陽を味方にするメリット

公開日:  最終更新日:2016/05/26

テレビや美容雑誌では太陽は悪者扱い。

日焼け止めなど紫外線対策をしておかなければ、シミしわたるみの老け顔に!
など不安を煽っていますが、日光に当たらなさすぎは美肌やダイエット成功
は手に入らないということを知っているでしょうか?

確かに、長時間紫外線に当たるのは肌には良くありません。
海や山などは日焼け止めを塗らなければ、確実に大きなダメージを受けます。

でも、日常を送る上では1時間も2時間も外に出っ放しなんてことは
ほとんどないですよね?

普段、家の中で過ごす分には日焼け止めは必要ありませんので、
全身で日光浴してみてください。

boy-454633_960_720

毎日でなくても、週に三日15分程度で十分です。

こうすることで、皮膚の中でビタミンDが合成されて粘膜や肌の強化に
大いに役立ちます。

肌が弱くてトラブルばっかりというなら、守るケアだけでなく
適度に日光浴をしてみてください。

もしかしたら、日焼け止めの塗り過ぎでダメージを与えているのかも
しれませんよ。

そして、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌を促します。

これは体内時計をリセットするなど日の光を浴びないと正常に機能しない
ことから自律神経にも異常が出てくるようになります。

また、抑えきれない食欲にもセロトニン不足が深く関わっているので、
1日のうち数分間だけでもしっかり日差しを浴びることが大切です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑